お知らせ

サムギョプサルの食べ方

サムギョプサルを食べたことはありますか?韓国ではおなじみの食べ方ですが、実際に食べてみると本当に美味しくてついつい食べてしまいますし、一緒に飲むビールが最高です。

そこでサムギョプサルの食べ方について説明していきたいと思います。

サムギョプサルの食べ方は、豚肉にキムチやニンニクを巻いたものを、ハサミで食べやすい大きさにカットするだけです。

サンチュで巻いて食べる方法もあり、その場合はサンチュを半分にして豚肉、キムチ、ニンニク、コチュジャンなどの薬味や具材をお好みで乗せたら、サンチュを巻いて完成です。

肉などの具材がこぼれ落ちないようにして食べます。

サムギョプサルの味付けは、塩とごま油が一般的ですが、それ以外にもみそやコチュジャンなどを混ぜた「辛みそだれ」もおすすめ。

本場韓国では、お肉をワインに漬けたり、バーベキューソースやハニーマスタードを使用するところも増えていて、色々な味のサムギョプサルを楽しむことができるようになりました。

豚肉と一緒に食べる具材は、好みに合わせてネギや魚の塩辛などもおすすめです。

自分なりのアレンジを加えることができるからこそ色々な味を楽しんでみてはどうでしょう。  

お問い合わせはこちらから

2020.01.20

pageTop