お知らせ

サムギョプサルとは

サムギョプサルとは、韓国料理の定番ですが、最近では日本でもサムギョプサルを提供している焼き肉店も増えてきています。

また、自宅でサムギョプサルを食べているという人も実は多くいるようです。

サムギョプサルとは、韓国風焼肉のことを言います。

サムギョプサルに使用するのは豚肉で、厚切りにした豚の3枚肉(ばら肉)を使用するのが一般的です。

韓国で、サムギョプサルが人気となったのは、1990年代。その当時は韓国のみで人気となり、日本ではまだ知られていませんでした。

日本が韓流ブームとなった2003年頃には、日本でも韓国料理が人気となり、サムギョプサルの専門店も増え、気軽に食べることができるようになりました。

 

 

 
サムギョプサルと焼肉との違いは、肉の違いです。
一般的な焼肉は、韓国でも同じく牛肉がメインとなりますが、サムギョプサルで使われる肉は、豚のばら肉を使用しているという点です。
 

まだサムギョプサルを食べたことがないという人は、ぜひ一度食べてみてくださいね。

きっとサムギョプサルの美味しさに魅了されることは間違いありません。

アレンジも豊富に行うことができるので、飽きることなく定期的に食べたくなる味です。

お問い合わせはこちらから

2020.03.20

pageTop